初心者でもできる着物と浴衣の選び方とお手入れ方法を丁寧に紹介しています。

家庭でできる着物と浴衣のお手入れ方法から、初心者にぴったりな着物と浴衣の選び方まで紹介しています。

随時更新中

初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法



着物と浴衣の簡単なお手入れ方法と着物の選び方を紹介しています。家庭でできるレベルの簡単なお手入れ方法です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法TOP↑

役に立つ色無地とは?

初心者が呉服屋さんに行くと、まず薦められるのが、色無地だそうです。

おめでたい席OK、お茶席OK、かしこまった席でもオーケーという万能さを売りにするわけですね。

20代の場合、薦められる色で多いのが鴇色みたいです。

鴇色といわれるとピンとこないかもしれませんが、色を見れば誰もが知っている色。

料理屋さんの仲居さんが着ているきものの色とでもいえばいいでしょうか?

30代では、ブルー系の色無地を薦められることが多いようです。

これは本当に万能で、おめでたいときにも、身内にそれほど近くない人の法事にも、もちろんお茶席にも着られます。

ただ、私が個人的に薦めたいのは紫色でしょうかね。

これは、おめでたいときには金銀の袋帯を締めれば、十分おめでたい席に通用しますし、喪用の名古屋帯を締めれば、お葬式や法事にもにも出ることができます。

なんとも便利な色なんですね。

★お仕立て着物★色無地ちりめん生地使用上品な紫系

これは、楽天内ショップの木楽会さんの色無地です。

でも正絹じゃありません。

正絹の色無地は多分仕立てると10万円を超えると思うのですが、これは洗える着物の仲間なので、お仕立て込みで12,000円です。

正絹の色無地はちゃんとしたものを仕立てたいから、今は間に合わせでいいな、と思っている方には、お得な商品だと思いますね。

一昔前は、ポリエステルやレーヨンの反物は、見た目にすぐわかったものだそうですが、今は技術が発展して、一目には分からないそうです。

おしゃれのきものではなく、「大人の礼儀としてのきもの」の入門に洗える着物を選ぶのもひとつの選択としてあると思います。
おすすめの着物屋さん初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法TOP↑

きものを選べる福袋20,000円

きものは着たいけれど、それに付随するあれこれのことを考えると、頭がいっぱいになってしまうし、お財布のことも心配……

そんな悩みを解決してくれる福袋があるのです。

気に入らなければ交換も出来ます!木楽会渾身の19点フルコーディネート着物福袋が登場!このセ...

きものの色目とかイメージや自分で選んで、その他帯とか小物なんかはお店の人がコーディネートしてくれるわけです。

フルコーディネート19点で20,000円はきものデビューには適した価格ではないでしょうか。

帯は京袋帯か半巾帯を選べますが、初心者は半巾帯の方が無難だと思います。

結ぶのが楽ですからね。

そして、これは気に入らなければ交換できるという条件付き。

これもありがたいですね。

とりあえず一通りのものをそろえたいと思っている方は試してみてはいかがでしょうか?

ただし、レビューを見ると、ぜんぜんイメージと違っていたという人もちらほら見かけますので、そのあたりは自分でレビューを見て参考にしてみて下さい。
おすすめの着物屋さん初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法TOP↑

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法 since2006
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。