初心者でもできる着物と浴衣の選び方とお手入れ方法を丁寧に紹介しています。

家庭でできる着物と浴衣のお手入れ方法から、初心者にぴったりな着物と浴衣の選び方まで紹介しています。

随時更新中

初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法



着物と浴衣の簡単なお手入れ方法と着物の選び方を紹介しています。家庭でできるレベルの簡単なお手入れ方法です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法TOP↑

お手製帯枕

市販の帯枕は小さくて固いので、八寸名古屋帯でお太鼓を結ぼうとすると、ピンとした感じになりません。

そこで、帯枕を一工夫。

といっても、用意する物は手ぬぐい1本だけ。

手ぬぐいを長さの1/4におりたたんで、それをくるくると巻きます。

それを帯揚げに包んで帯枕の代わりに使うと、お太鼓がピシッと決まりますよ。

お悩みの方は一度お試しを。
小物類初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法TOP↑

1枚持っていると便利なもの

きものに興味を持ち出すと、小物類が意外と多いことに気づくと思います。

そんな小物類をみなさんはどうしていますか?

ビニールの袋に入れる?

紙袋に入れておく?

それでもいいのですが、もうちょっと日本風の便利なものがあるのですよ。

それは風呂敷。

高いものでなくていいのですよ。

絹やウコン染めの風呂敷は高いですが、ポリエステルの風呂敷なら1,000円から3,000円で代えます。

これに、着付けに必要なものをひとまとめに包んでおくのです。

便利ですよ。

きものを持ち運ぶときにも、畳紙のままではかさばってしょうがありません。かといって、紙袋に入れてもはみ出してしまって、あわや汚してしまったり。

そんなときも風呂敷に包んでしまうのです。

袖の半分の大きさにたたんで風呂敷に包みます。

木綿のきものだと、しわが心配になりますが、着る1日前にきものハンガーにかけておけば大丈夫でしょう。

こんな便利な風呂敷。1枚か2枚持っていると便利ですよ。(私も先日1枚買いました。便利です)
小物類初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法TOP↑

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

初心者歓迎/着物浴衣の選び方とお手入れ方法 since2006
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。